緻密な計算が貴方の運命を導く 記事 四柱推命でわかる結婚運とは~結婚の適正について紹介~

四柱推命でわかる結婚運とは~結婚の適正について紹介~

「結婚できますか?」という質問に答えるのは四柱推命ではなく、あなた自身です。恋愛や結婚に特定の星座が影響を与えることはありますが、それがすべてではありません。今回は結婚に適した運気と注意すべき運気について考察します。

四柱推命は一人一人の運命を読み解く占いの一つですが、結婚ができるか否かは決定づけるものではありません。ですが、特定の年に結婚することで後悔する可能性が高まることもあるので、その点を把握しておくことは有効となるでしょう。

結婚を避けた方が良い運気

  1. 比肩の年では、自己中心的になりやすく、相手への不満も増えるため、結婚は避けた方が無難です。
  2. 偏印の年は迷いが多く、判断が鈍る年です。そのため、結婚には不向きと言えます。
  3. 傷官の年は情緒不安定になりやすく、衝動的に結婚すると後悔する可能性が高いです。

結婚に適している運気

  1. 正官の年は安定感があり、周囲の支持も得られやすいので、結婚には最適です。
  2. 正財の年は家族を持つ意志が強まり、相手に安心感を求める傾向があります。
  3. 印綬の年は心が落ち着き、冷静な判断ができるので、結婚には最適な年と言えます。

出会った年の運気も大事

単に自分が結婚に適した年かどうかだけではなく、相手と出会った年の運気も考慮する必要があります。偏印の年や食神の年に出会った相手との結婚は注意が必要です。

まとめ

結婚は運気に左右されるというわけではありませんが、一定の影響はあります。特定の運気で結婚を避けた方が良い年もあり、その逆も真です。ですが、最終的にはあなた自身が主役です。運気を知ることで、より賢い選択ができるでしょう。

Related Post

タロット占いの展開法は?ケルト十字とホロスコープで深める自己理解

タロット占いの展開法は?ケルト十字とホロスコープで深める自己理解タロット占いの展開法は?ケルト十字とホロスコープで深める自己理解

タロット占いは、自分自身や周りの世界について深く洞察するための魅力的なツールです。特に、カードの展開法(スプレッド)は、質問に対する答えを得るための鍵となります。今回は、タロット占いの展開法に焦点を当てた内容をお届けしま […]