的中率が高い理由

四柱推命の的中率が高い理由は、過去の膨大なデータをもとに占うためです。ほかの種類のように偶然の要素を用いるのではなく、過去の経験や占いの知恵を整理して体系化しています。そのため、結果には科学的な根拠があり、膨大な量のデータの蓄積によって的中率を上昇させています。これが的中率が高いと言われる所以であり、最初に記録に見られるのは1100年代のことです。

つまりその時代からのデータが活用されて現在でも結果を導くために使用されているということです。また、生年月日や時間をもとに占うので、どの占い師に占ってもらっても同じ結果が出るということも関係しています。占う人によって結果が変わるものではなく、過去数千年分のデータによる蓄積での占いです。