世界の成り立ちを表すカバラ神秘学

カバラというのは、ユダヤ教の中の神秘学です。エゴや欲望を克服して、分かち合いたいという願望へと昇華させることで、光に近づいて、永遠に続く幸せを得ることができるという考え方です。メルカバ瞑想法など、さまざまな修養の方法があったようです。カバラの主な種類として、ルリアイックカバラ、クリスチャンカバラ、オカルティックカバラです。近年では、アストロロジーやタロットカード、オーラソーマといったスピリチュアル的なものと深いかかわりがあると言われています。主なカバラの経典として、形成の書、光輝の書があります。形成の書(セフェール・イエッツエラー)は、3世紀~6世紀ごろに成立したものです。光輝の書(セフェール・ゾハール)は、13世紀ごろに成立した、聖書の解釈を加えた経典です。世界に光の力を、地上に天国をもたらすものです。

Related Post

ネット相性占いの注意点ネット相性占いの注意点

生まれた年月と月日そして時間をもとにして占い、気になる相性占いも手軽に無料で出来てしまう無料のネット四柱推命占いは人気です。しかしなかには当たらないという口コミも多く、そこで今回のポイントとなる四柱推命の相性占いにおいて […]