宿命星と十二運星について

宿命星と十二運星は、四柱推命で用いられるものになります。四柱推命とは生年月日と生まれた時刻を4つの柱に見立てて、その人の運命や未来・宿命を表して占う方法になり、的中率が高いと言われています。宿命星は読んで字のごとくその人に定められた宿命の星のことになります。宿命星は、人の性格や人格などがどういうものなのかを表しています。宿命星によって相性占いでの運命が大きく関わると言われています。十二運星とは四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)のベースとなるエネルギーの質と強さを人の一生になぞられて示したものになり、人の運勢や性格などを判断することができます。十二運星は、12種類の運勢エネルギーことを指し、十二支がもとになっていると言われています。